スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らき☆すた 人気投票

200709110842000.jpg
彼女の名前は、泉こなた。埼玉県出身で血液型A型の5月28日生まれのふたご座。
私立陵桜学園3年でつかさ・みゆきさんと同じクラス。彼女はアニメ・漫画・ゲームをすることが大好きなオタクの一人である。
だが、一般のオタクとは違って彼女は運動神経が抜群な少女。そしてよく夜にはネトゲーやら深夜アニメなどにはまっている。
後、彼女はかがみを困らせることでは一番♪
200709110824000.jpg
彼女の名前は、柊つかさ。こなたと同じ埼玉県出身で血液型B型の七夕(7月7日)生まれのかに座。
彼女は、こなた・みゆきさんと同じクラスメイトで、柊家の四女である。それに加えて、双子の妹だ。
料理をすることが好きで上手く作れるのだが、勉強のことになると一点、頭の悪さを発揮する少女。
このことでいつも姉のかがみに助けを求めているある意味駄目な妹だ。
ちなみに彼女の好きな言葉は、「バルサミコ酢♪」
200709110813000.jpg
彼女の名前、柊かがみ。埼玉県出身で血液型・星座・誕生日、が全くつかさと同じ双子の姉の柊家の三女で、中学の頃からの友達、峰岸あやの・日下部みさおと同じクラスメイトである。
彼女は読書(主にライトノベル)などを読むのが好きで、その中でもお気に入りなのが「フルメタルパニックふもっふ」である。
それに彼女はお菓子が好きで、いつもよく食べているのだが、体重が増えるたびに沈んでいる難儀な少女。
後、勉強はいつもコツコツとやっているので、頭もよく、周りにもよく気が利くので、よくこなたとつかさの面倒を見たりしている。
このアニメでは突っ込み的ポジションにおり、よくこなたから「ツンデレ」と言われ、日々困っている。
200709110822000.jpg
彼女の名前は、高良みゆき。東京都出身で、血液型は0型のさそり座、誕生日は10月25日である。こなたとつかさのクラスメイト。
容姿端麗・品行方正・文武両道・さらにいうなら、天然で眼鏡属性を持つ誰が見ても完璧超人のお嬢様。
しかしこんな彼女にも弱点があり、歯医者が大の苦手で、よく行くのをためらっている。それに、コンタクトレンズも怖くて出来ない。プール泳ぐことが出来ないなど、弱点だけど、良いものを持っている。
ちなみに彼女は、親に褒められるのが癖になり、知らないことがあるとそれをいろんな方法で調べて知識として取り入れていくので、こなたはみゆきさんをよく辞書代わりに使ったりしている。
200709120228000.jpg
彼女の名前は小早川ゆたか。埼玉県出身の血液型A型の誕生日12月20日生まれのいて座でみなみ・ひより・パティと同じクラス。
今現在、こなた家に居候に来ているゆい姉さんの妹で、趣味はインターネットで好きなのは主に動物と可愛い一面を持っている
だが、彼女は身体がとても弱く、保健室の常連でよく風邪をこじらせては学校を休んだりする。
彼女は、よくみなみと共に行動しているが、みなみといると何故か二人が百合(?)だと思うほどのベストペアなのである。
200709120224001.jpg
彼女の名前は岩崎みなみ。東京都出身の血液型A型の誕生日9月12日生まれの乙女座で、ゆたか・ひより・パティと同じクラス。
彼女はみゆきさんと仲がよく、それにみゆきさんに似て運動神経抜群で苦手要素が見つからない。
しかし、彼女は胸がないことにコンプレックスを持っていて、いつも悩まされているようだ。
それさえ覗けば、みゆきさんと同じ完璧超人と言っていい少女である。
背が高く、クール&スレンダーで同性にモテそうな容姿である。
ちなみに、ゆたかのことになるとかなり人の良いところが垣間見えている。
200709120249000.jpg
彼女の名前は田村ひより。埼玉県出身の血液型0型の誕生日5月24日生まれのふたご座で、ゆたか・みなみ・パティと同じクラス。
ひよりはアニ研に所属していて、絵を描く上手さなら光るものがある。自分は黄金の左手と呼んでいる。
彼女が描くのは同人誌というもので、一般人には見せられない系のものばかりを描いている。
そのせいか、こなたのオタク論には同意を示している少女。
よく同人誌のネタとして使っているのが、ゆたかとみなみの二人がモデルになってることが多く、その証拠にデジャヴを感じると二人は言っている。
そのことにたびたび罪悪感を感じるひよりだが、どうしても二人のそっち方面の妄想に入っていってしまう毎日だ。
200709120232000.jpg
彼女の名前はパトリシア・マーティン。らきすたキャラ唯一の外国出身で、血液型は0型の誕生日4月16日生まれのおひつじ座のゆたか・みなみ・ひよりと同じクラス。
彼女は日本の文化を学びたいということで留学してきた、こなたと同じ、アニメ・漫画好きな少女。
そのこともあり、よくこなたのとこにきては日本の文化(オタク文化)についていろいろ教授してもらっている。「萌」の探究心にいたってはものすごいものがある。
かなりのハイテンションで周りを圧倒しそうな勢いは、ひよりも飲まれそうなほどらしい。
ちなみに彼女は皆から「パティ」と呼ばれている。







スポンサーサイト
[ 2012/01/14 09:14 ] 人気投票 | TB(0) | CM(0)

とある魔術の禁書目録 人気投票

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
022.jpg
023.jpg
024.jpg
025.jpg
026.jpg
027.jpg






[ 2011/04/27 16:01 ] 人気投票 | TB(0) | CM(0)

とらドラ! 人気投票


1.jpg
■逢坂大河
声:釘宮理恵
■逢坂大河画像
2年C組で竜児や北村祐作と同じクラスになる。
143.6cmの小さなサイズにフワフワの髪の毛、そしてそのルックスで人形のような風貌だが…
かなり凶暴な性格で誰にでも噛み付く「手乗りタイガー」と呼ばれ周囲から恐れられている。
しかし本来の性格は泣き虫でかなりのドジ。
変わった名前と体格、そして自分の育った環境に強いコンプレックスを抱いている。
竜児と仲良くなって以降は竜児の家で過ごす事が増える。
北村祐作に好意を寄せているが、北村を目の前にすると極度の緊張でおかしな挙動になる。
2.jpg
■高須竜児
声:間島淳司
■高須竜児画像
目つきが悪く皆からヤンキー、不良と恐れられている少年。
しかし本来の性格は優しく、面倒見が良い。そして家事が得意。
母親の泰子と2人で大河の住むマンションの隣に住んでいる。
実乃梨に好意を抱いており、大河のドジがきっかけで互いに協力しあうことになる。
結果大河の生活の面倒を見たり、大河のドジの始末をつける事になる。
3.jpg
■櫛枝実乃梨
声:堀江由衣
■櫛枝実乃梨画像
竜児が想いを寄せる相手。
1年の時から大河とは仲がよく親友と思っている。
通称「みのりん」いつでも元気で活発な熱血少女。
バイトを多数掛け持ちしており、ダイエットのことに執心。
笑顔が眩しい天真爛漫な性格で誰にでも好かれやすい性格だが、超マイペース。
4.jpg
■北村祐作
声:野島裕史
■北村祐作画像
2年C組のクラス委員、生徒会副会長、男子ソフトボール部部長。
かなりの優秀っぷり、そして眼鏡姿のため女子からは「まるお」と呼ばれ人気者。人前で裸になる癖がある。
大河が想いを寄せる相手。
しかし1年時には大河に告白をした事もあり、一秒後には大河に断られた。
そのショックから立ち直らせてくれた狩野すみれに恋心を抱いている。
5.jpg
■川嶋亜美
声:喜多村英梨
■川嶋亜美画像
2年C組に転入してきた美少女。川嶋安奈という女優の娘で自身もモデルをやっており人気も上々。
外面が非常によくおごらず誰にでも優しく接するが実はかなりの毒舌の持ち主。
北村祐作のいとこで大河とは相性が悪く犬猿の仲。
大河がつけたあだ名は「ばかちー」誰にでも尻尾を振るチワワから取ったものらしい。
しかし実は大河を気にかけることが多く気遣ったりする一面も。
さらに竜児にだけは本音を洩らす事も多い。
6.jpg
■狩野すみれ
声:甲斐田裕子
■狩野すみれ画像
常に成績トップをキープし続ける生徒会長。
北村が好意を寄せる相手であるが少々変わり者。
男勝りを絵に描いたような少女で、剣道、合気道の有段者、かつ男勝りで親分肌な言動が多い。
将来の夢は宇宙飛行士で常にそのために勉強を続けている。
副会長の北村には強い信頼をしており一緒に行動する事が多い。
7.jpg
■木原麻耶
声:野中藍
■木原麻耶画像
2年C組の女子生徒。
見た目は少々ギャルっぽくてルックスも良いため、男子からの人気も高い。
北村に好意を寄せており、その言動には分りやすいものが多い。
北村にアプローチするために行動がやや自分勝手なものになりやすいきらいもある。
転校してきた亜美とうちとけ、一緒に行動することおおくなる。
8.jpg
■香椎奈々子
声:石川桃子
■香椎奈々子画像
2年C組の女子生徒。
しっとりした日本美女風で高校2年生にして何故か色気を漂わせる少女。口元のほくろが色っぽい生徒
木原麻耶と仲がよく、突飛な行動に走りがちの麻耶のサポート役に回ることが多い。
2年C組でもっとも巨乳。
11.jpg
■高須泰子
声:大原さやか
■高須泰子画像
竜児の母で現在33歳。
街唯一のスナックバー「毘沙門天国」で「魅羅乃(みらの)」という源氏名で働いている。
高須家の家計を支えている。基本的には家事のほとんどを竜児に任せている。
年上のヤクザと駆け落ち同然に家を出たため実家との関係はほとんどない状態。
自分を「やっちゃん」、竜児を「竜ちゃん」と呼ぶ不思議系母。
大河が高須家で過ごす事が多くなってからは大河を家族のように思っている。
13.jpg
■インコちゃん
声:後藤沙緒里
■インコちゃん画像
高須家の大事な家族の一員。
竜児が卵から孵して大事に飼われているらしい。
何度挑戦しても自分の名前を呼ぶことが出来ない。
しかし完全に人語を理解していないといえない言葉を発することも多い。
大河が始めてインコちゃんを見た時に気持ち悪いから隠せと行ってしまうほど見た目は完全にブサイク!!
作中では大河にブサ子呼ばわりされたこともある。






[ 2011/04/18 16:11 ] 人気投票 | TB(0) | CM(0)

Angel Beats! 人気投票


運命と神にあらがい続ける少女「ゆり」

死後の世界で「死んだ世界戦線(SSS)」を率いる少女。性格は勝ち気で強気。口より先に手が出るタイプだが、それでも嫌われることはない、人好きのする女の子だ。
 本名は“ゆり”だが、戦線のメンバーたちは親しみを込めて「ゆりっぺ」と呼んでいる。
01_248x.jpg

秩序を守る神秘的な少女「天使」

死後の世界の学校で生徒会長を務める、少女の姿をした天使。彼女個人を示す名前はあるのかどうかすら不明。おとなしく成仏しようとしない「死んだ世界戦線」のメンバーたちと、幾度となく激しい戦いを繰り広げている。
 感情がないわけではないが表情の変化に乏しく、なにを考えているのか分かりづらいところがある。
 どのような心境で、ゆりっぺたちと敵対しているのだろうか?
02_248x.jpg

戦線のムードメーカー「日向」

明るく、ひょうひょうとした性格で、戦線のムードメーカー的存在。
 新参者の音無にも好意的で、戦線のことや死後の世界のことをいろいろと教えてくれる、親友とも呼べる存在だ。
03_248x.jpg

環境の急変に戸惑う少年「音無」

生前の記憶を失ってしまった、本編の主人公。
 自分はなぜ死んでしまったのか、死後の世界とはなんなのか、そして自分も戦線に参加すべきなのか・・・・・・。
 突然の環境の変化が、彼に選択を強いる。
0004_248x.jpg

戦線唯一の参謀役「高松」

誰に対してもていねいな物腰で話す、戦線の参謀役。戦闘に出ることなく、ゆりの傍らで状況の確認や報告をすることが多い。
 そんな彼にも、見た目にはわからない、ある秘密があるらしいが?
04_248x.jpg

ゆりに心酔する一匹狼「野田」

長柄の武器・ハルバードを軽々と扱う作戦実行班の1人。直情的で、ゆり以外の指示にはいっさい従わない。
 音無にはなにかと突っかかってくるが、大抵は空回りに終わってしまう。
05_248x.jpg

くの一のような戦闘員「椎名」

首には長い襟巻きをし、両手には小太刀がきらめく、くの一のような女の子。寡黙で、無駄なことは口にしない性格だが、実はかわいいものに弱いという、女の子らしい弱点を持っているとか。
06_248x.jpg

冷静なオペレーター「遊佐」

オペレーションの決行中、変化する戦況を逐一ゆりに報告するオペレーターを務める女の子。通信士らしく冷静なのはいいけど、それだけに淡々とツッコミをされると耳に痛い!?
07_248x.jpg

永遠の噛ませ犬キャラ「藤巻」

長ドスや木刀を好んで扱う、ガラの悪い少年。音無たちと同年代ではあるが、「やさぐれたあんちゃん」という表現がしっくりくる。
 組は組でも、学校ではない、別の“組”に所属していそうな感じだ。
08_248x.jpg

メンバーいち謎に満ちた男「TK」

ストリートファッションに身を包んだ、本名不明、素性不明、素顔まで不明という謎だらけのメンバー。
 日本語でしゃべれるくせに、怪しげな英語のひと言で会話を済ませてしまうあたりも謎すぎる。
09_248x.jpg

寡黙な柔道の達人「松下」

“松下五段”の名で親しまれる、柔道の達人。熊を思わせる外見と、どっしりとした風格を持つが、これでも音無たちと同年代である。
 人外の力を持つ天使にも、柔道で立ち向かう・・・・・・のだろうか。
10_248x.jpg

個性がないのが個性!「大山」

ルックス、性格、身体能力など、なにもかもが恐ろしくなるほど平凡な少年。これといった特技もなく、オペレーション時には、言われなくてもわかるような状況をわざわざ口にして説明するだけの空気と化す。ある意味おいしいメンバーだ。
11_248x.jpg

想いを歌に乗せるリーダー「岩沢」(ボーカル&ギター)

ボーカルとリズムギターを担当する、物静かな性格のバンドリーダー。率先してみんなをまとめるタイプではないが、その卓越したギターの音色と歌声は、聞く者を惹きつけてやまない。また、バンドで演奏する曲の作曲や作詞は彼女の手によるもの。
 自分の思いはすべて歌で語るという、生粋のミュージシャン魂を持っている女の子だ。
14_248x.jpg

シャキシャキした姉御肌「ひさ子」(リードギター)

岩沢とともにバンドをまとめる、サブリーダー的存在で、担当パートはリードギター。見た目どおりのサバサバした性格の女の子で、戦線の男メンバーたちと一緒に麻雀に興じることもあるほど。
 そのうえ、本人に自覚はないがかなりの強運の持ち主で、ともに卓を囲んだ相手はそのたびにヒーヒー言わされるとか。
15_248x.jpg

おどおどした小動物系「入江」(ドラム)

戦線きってのビビリキャラ。自分も死んでいるのに、幽霊が怖く、怪談話が大の苦手という矛盾を抱え持つ女の子。そこがかわいいからか楽しいからか、関根には何かとからかわれて、オモチャにされている。
 そんな入江もバンドでは、ドラムを担当。演奏時には肝がすわり、いっぱしのミュージシャンの表情を見せる。
16_248x.jpg

イタズラ好きの問題児「関根」(ベース)

みんなの驚く顔を見るのが大好きな、イタズラ好きのトラブルメーカー。バンドでの演奏時には、なんの打ち合わせもなく突然アドリブで弾き始めたりと、やりたい放題の女の子。そのたびにひさ子に怒られるけど、こりる様子はまったくなし。
 最近は、罰の一環としてバンドの活動日誌を書かされているらしいが……?
17_248x.jpg

「ユイ」

元ガルデモのアシスタントで、大ファンでもある少女。八重歯が特徴的。ストリートライブでガルデモの曲を演奏したりしていた。岩沢の「消滅」後は彼女に代わり、ボーカル&ギターを担当。「Thousand Enemies」の作詞(と曲のネーミング)も担当。
imagesCAEJ9733.jpg

「竹山」

伊達眼鏡が特徴の少年。天才ハッカー。ゆりからハンドルネーム「竹山君」と紹介されたが、本人は受け答えの際に「僕の事はクライストと呼んでください」と付け加えている。この台詞は、回を追う毎に省略される傾向にある。第9話でかなでに対する中間テスト妨害工作がばれて反省文を書かされた際に、名前を竹山 クライストと書いていたが、それが本名であるのかどうかは不明。「クライスト オブ ザ フロント ダイヤリー」というブログを作成している。 「天使エリア侵入作戦」にて、天使が使用しているパソコンのパスワードを解析し、ガードスキルに関する謎を明らかにした。最終話で「消滅」した
20100524-4.jpg

「直井」

生徒会副会長。常に学生帽を身につけた中性的な容姿の少年。一般生徒と同じ制服であることから周りからはNPCと思われていたが、音無達と同じく死んだ人間。表向きは優等生として生徒会の運営を任されながら、裏で一般生徒に暴力を振るうなどの悪事を働くことによって自己の存在を保っていた。
images.jpg











[ 2011/04/17 16:13 ] 人気投票 | TB(0) | CM(0)

けいおん! 人気投票



平沢 唯(ひらさわ ゆい)
声 - 豊崎愛生
主人公。マイペースで天然なドジっ娘。パートはリードギターとボーカル。ライブではMCも担当。軽音楽を「軽い音楽」だと勘違いして軽音楽部に入部。勉強も運動も苦手で、楽器演奏も全くの初心者だったが、意外にも非凡な才能を発揮する。愛用するギターのことは「ギー太」と呼ぶ。
唯


秋山 澪(あきやま みお)
声 - 日笠陽子
腰までの長い黒髪が特徴。パートはベースとボーカル。文芸部入部志望だったが、律が強引に軽音楽部へ引き入れた。クールで大人びていてプロポーションもよいが、本性は繊細で怖がり。恥ずかしがりやである。曲名と作詞を担当しているが、そのセンスは非常に独特である。左利きで、ベースもレフティ仕様。
澪


田井中 律(たいなか りつ)
声 - 佐藤聡美
愛称は「りっちゃん」。軽音楽部部長で、パートはドラムス。髪はショートカットでカチューシャをしている。大雑把で豪快なおてんば娘で、「指でちまちまする」ような楽器が苦手という理由からドラムを選んだ。幼稚園時代からの幼馴染[20]である澪をよくいじり、その度に拳骨で制裁を受ける。
律


琴吹 紬(ことぶき つむぎ)
声 - 寿美菜子
愛称は「ムギ」。太い眉が特徴。パートはキーボード。合唱部入部志望だったが、律と澪の勧誘を受けて軽音楽部に入部した。大企業の社長令嬢で、温厚でおっとりした性格。部室にある高価なティーセットやお菓子も彼女が持ち込んだもの。
紬


中野 梓(なかの あずさ)
声 - 竹達彩奈
軽音楽部の新入部員にして唯一の後輩。唯の妹の憂とは同級生で友人。パートはリズムギター。新歓ライブに感動し、特に唯の演奏に憧れ入部した。真面目な性格で、始めは部の緩んだ雰囲気に反発するも、徐々に馴染んでいく。唯からは「あずにゃん」の愛称で可愛がられる。
梓


平沢 憂(ひらさわ うい)
声 - 米澤円
唯の1つ年下の妹。梓とは友人。外見以外は姉と対照的で、真面目で礼儀正しく、学業も家事も万能。好きなことは姉の面倒を見ることで、唯の笑顔を見ることに幸せを感じている。折々軽音楽部の活動をサポートする。
憂


真鍋 和(まなべ のどか)
声 - 藤東知夏
唯の幼馴染で、唯に部活動を薦めた本人。茶色いショートヘアと太枠メガネが特徴。頭脳明晰で、生徒会役員を務め、3年生時には生徒会長に就任する。唯以外の軽音楽部員とも1年生時のクリスマス会以降親しくなり、特に同じような気苦労を抱える澪と意気投合した。
和


鈴木 純(すずき じゅん)
声 - 永田依子
憂と同じ中学出身の友達で、後に梓とも親しくなる。髪は焦茶色のツインテール。軽音楽部入部希望だったが、部の独特な雰囲気に圧倒されて断念。その後、憂や梓を通じて軽音楽部と関わるようになる。アニメではジャズ研所属。
純








[ 2011/04/05 01:32 ] 人気投票 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。