スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

澪「過敏性大腸炎になっちゃった」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/13(火) 20:50:22.18 ID:2tmz+2Q00 [1/5]
澪「どうしよう、ステージで緊張してトイレ行きたくなったら・・・」

唯「大丈夫だよ、オマル置いておけば」

律「いやいやいや、流石に出来ないだろ」

ムギ「オムツすれば良いんじゃないでしょうか」

梓「音どうするんですか」

※実在する病気を元にしていたりするため、閲覧注意です。


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 21:41:46.35 ID:DkYTSQLq0 [2/21]
澪「お前ら私は真剣に悩んでるんだぞ!」

律「だって過敏性大腸炎ってなんだよ?聞いた事ないぞ」

唯「ミオちゃんの腸~いつも流動ウリウリ~♪」

梓「たしかに聞いたことありませんね」

唯「いつもトイレがあったまーにうーかんでる♪」

紬「それって過敏性腸症候群ってやつかしら?」

澪「ああそう言われたかも……」

唯「じゅーぎょう中でもー登校中でもー」

唯「ウネウネ~うなーあってーるぅぅうううう♪」

澪「唯は変な歌うたうな」ゴツン

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 21:51:16.65 ID:DkYTSQLq0 [3/21]
紬「イリボーって言う特効薬があるのよ」

澪「なんだムギずいぶんと詳しいな」

紬「実は私もなのよ」

唯「ムギちゃーんもかびんーせいちょうしょーこーうぐん」

律「だからなんなんだよ過敏性腸症候群って」

梓「どういう病気なんですか?」

唯「そうだーねーみんなつらーいね」

紬「簡単に説明するとね」

紬「ストレスを感じると腸が過敏に反応してお腹をくだしたり、便秘になったりするの」

澪「ああ、ホント最近朝起きるたびに腹がいたくなるよ」

唯「そういーうわたしーも過敏ー性!腸しょーこー群」

唯「過敏!過敏!過敏ー!腸!腸!腸ー!症!症!候群」ジャジャンジャジャンジャーン

澪「唯もか……」

律・梓「なにこの疎外感……」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 21:55:13.19 ID:DkYTSQLq0 [4/21]
紬「とにかくイリボーよ、イリボーさえあれば楽になるわ」

唯「そうだよ澪ちゃん!イリボー飲めば大分楽だよ!」

澪「あぁイリボーな、今度医者行ったときに聞いてみるよ」

律「いいなー私も過敏性腸症候群になりたいー」

紬・唯・澪「……」ギロ

律「ヒッ!!」

紬「(りっちゃんは何もわかってないわ)」

澪「(この辛さを)」

唯「(アイス食べたいなー)」

梓「……(律先輩明らかに地雷踏みましたね)」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:00:26.69 ID:DkYTSQLq0 [5/21]
翌日

澪「うぅー今日もお腹が痛い」グルグル

澪「今日は病院にも行くし学校休もう……」


病院

医者「2週間以上腹痛が続く、朝食べた直後に腹痛になる」

医者「下痢と便秘が定期的に続く」

医者「こないだ出した薬は効かなかったんだね?」

澪「はい……あの過敏性腸症候群に聞くイリボーって薬があるって聞いたんですけど」

医者「そうだね、じゃあイリボーを出しときましょう」

澪「(イリボー……これさえあれば……)」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:07:48.07 ID:DkYTSQLq0 [6/21]
部室

梓「今日は澪先輩来てないんですか?」

律「ああなんかお腹痛い、学校休むっていってな」

紬「病院行ってるんじゃないかしら?」

唯「イリボー最強」

律「なあムギ?過敏性腸症候群ってそんなに辛いのか?」

紬「辛いってもんじゃないわ」

~紬の場合~

5年前、紬は突如授業中に腹痛に襲われた

まだ小学生だった紬は授業中にトイレに行くという行為に若干引け目を感じていた

紬「(お腹いたいよぉ~でもここでトイレに行くのは恥ずかしいし、それにこの先生無断で出て言ったら問答無用で怒るし)」

しばらく我慢すると腹痛の波は収まった。しかし10分後今度は先ほどよりも大きな波が襲いかかる

紬「(ぐぅー痛い痛い助けて)」ゾクゾク

見る見る内に紬の顔は青ざめる

紬「(仕方ないわ、もうトイレに)」ダラダラ

19 名前:ちょっとイリボーが効くという設定のまま続けます。てか女ってなに飲んでるの?[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:14:43.86 ID:DkYTSQLq0 [8/21]
紬「先生!?」ダラダラ

先生「なんだ琴吹?」

紬「あ、あのトイレ行ってもいいですか?」

先生「あーあと5分で授業終わるから、がまんしててくれ」

紬「へっ?(無理無理漏れる漏れる)」アセアセ

結局その後どうしてもトイレに行きたいといいだせず紬は妙に長い5分間を味わった。

~~~~~~~

律「なんだかそれ大変だな……」

紬「小さい時はこんなの大人になれば治るって言われたけど結局まだ治らないのよね」

紬「こんなもんじゃないわ」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:21:03.47 ID:DkYTSQLq0 [9/21]
~~~紬の場合2

中学に上がった紬は家から電車やバスを使って学校まで行っていた

紬「今朝はお腹の調子よさそうね……」

紬「ゴクゴク、やっぱり牛乳はおいしいわぁ」

紬「いってきまーす」



電車内

紬「(うぅう~今朝牛乳のまなければよかったわ)」ギュルルル

紬「(ここって次の駅まで区間長いのよね……)」ギュルルル

紬「(早く早く)」ギュルルル

紬「(早く次の駅についてー)」ギュルルルルー

まもなくー〇〇ー〇〇に止まります

紬「はぁ……はぁ……」

ピンポーン、ピンポーン

紬「やっとついたわ」バッタッタッタ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:30:12.97 ID:DkYTSQLq0 [10/21]
律「今まで大変だったんだな」

紬「あとお腹がよくなるためのおまじないなんてのもあるのよ」

紬「こーやってお腹に手を当てて、のの字を書くようにぐるりぐるりと」グルグル

紬「まぁ気休めなんだけどね」

律「紬……ごめんな昨日はあんなこと言って」

紬「ううんいいのよ、やっぱり過敏性腸症候群なんてまだまだ全然知られてない病気だからね」

紬「おととしまでは大変だったわぁーイリボーって新薬なんだけど」

紬「イリボーが認可されたのがおととしの秋頃でそれまでは特に効く薬はなかったからねぇ」

紬「ずっと整腸剤とナルヒトンやらガスロンやらで頑張ってきたわ」

※イリボーは現在男性にだけ認可されているらしく、女性は服用出来ないみたいです
 ただ現在女性にも使えるかどうか検討中だとか……

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:36:43.16 ID:DkYTSQLq0 [11/21]
律「そっか……」

梓「唯先輩はどうだったんですか?」

唯「えー私はねぇー」

~~~唯の場合

一年前症状は突如として現れた

唯「うぅう~お腹痛いよぉ」ゴロゴロ

唯「う~い~今日学校休むーお腹痛いー」

憂「お姉ちゃん昨日アイス食べ過ぎたんじゃない?」

唯は基本的に家にアイスがあれば食べる。一日に2つは当たり前である

唯「だっておいしいんだもん」

憂「でもお腹壊すまで食べちゃダメだよ~」

唯「だって期末テストの勉強で疲れたんだもん」

憂「今度から気をつけるんだよ」

34 名前:>>26 俺「IBS辛いぜ」[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:44:23.65 ID:DkYTSQLq0 [12/21]
唯はこのとき気付いてないが高校に入って忙しくなった勉強についていくことにストレスを感じていたのである
さらにいつもはギターを弾いて発散してるストレスも赤点をとりそうなこのときばかりはギターを休めていた

翌日

唯「今日も痛い~」

憂「えっ!?お姉ちゃん今日はテストの日だよ?」

唯「うん、でも痛いんだよ~」ギュルルル

憂「お姉ちゃん、そこまでひどいんなら病院行った方がいいよ?」

唯「やだー病院行きたくな~い」

憂「だってなんか大変な病気かもしれないよ」

唯「うぅ~だって病院行ったら注射打たれるー注射こわーい」

憂「でもそれで病気が分かるんだから……」

唯「……うぅ」ギュルルル

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:50:59.18 ID:DkYTSQLq0 [13/21]
病院

唯「うぅう~」ギュルルル

医者「平沢さーん、どうぞー」

医者「今日はどうしたのかな?」

唯「なんだかお腹がギューって痛くて」

医者「どこらへんが痛いのかな?」

唯「ここらへん」

医者「下腹部ね……便はどういうのかな?」

唯「なんかビチャーってした水っぽいやつ」

医者「水っぽい下痢っと」

医者「昨日の夕飯なに食べたのかな?何か悪いものでも食べたのかな?」

唯「カレー食べたー憂も食べてたけど憂は元気ですー」

医者「そう、食中毒の可能性はなしっと」

医者「とりあえず心臓の音聞かせてもらいますよー」

医者「はい、次そのベッドで仰向けに寝てもらって膝を立てて下さい」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 22:57:39.62 ID:DkYTSQLq0 [14/21]
医者「ここは痛いですかー?」ググッ

唯「痛く無いですー(くすぐったい)」

医者「痛いとこあったらいってくださいねー」ググッ

唯「(なんかそう言われると痛く感じてきた)」

唯「痛いです!」

医者「ふむ、胃の方が痛いのかな……」

医者「はい、終わりましたよー」

唯「なんか私すんごい病気なんですかー?」

医者「胃炎だろうね……後下痢の方は食べ過ぎかと」

唯「やっぱりアイス3個がいけなかったのかー」

医者「3個も食べたのー?そりゃ胃もあれるしお腹も下すよ」ハッハッハ

唯「……」ションボリ

医者「とりあえず胃の粘膜を守る薬と整腸剤だしときます」

医者「また調子が悪かったら来て下さいね」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 23:08:15.04 ID:DkYTSQLq0 [15/21]
唯は薬を飲んだが一向によくなる気配はなかった

その後期末テストの再試験があり再試験の間ずっと痛く、
何回もトイレに行き試験時間50分の内25分ほどをトイレで過ごした
先生もさすがに事情を考慮してテスト時間を延長したりした

唯「う~ん結局テスト中ずっと痛かった~」

テストが終わるといつもの調子に戻ったので唯は特に気にしなかった

しかし、テスト期間になると決まってお腹を壊し、その度に医者に行き胃カメラなどの精密検査も行ったが

結果は健康以外の何者でもなかった

唯「私の体おかしいのかな……」ギュルルル

憂「お姉ちゃんあの医者はやぶ医者なんだよ、きっと」

憂「なんか漢方内科ってのがあるんだって、そっち行ってみよ」

唯「うん」


唯「なんか医者行ったら過敏性腸症候群だねって言われた」

唯「それで真武湯って飲み始めたけど聞かない」

漢方は西洋医学と違って、元々病原菌を殺すような効き目はないが
免疫力低下やストレスなどで生じる体の不調を改善する効果はある。
しかし、漢方薬は長く服用して始めて効用のでるものである。一日で効果のでるものではない

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 23:15:04.24 ID:DkYTSQLq0 [16/21]
憂「それで過敏性腸症候群って病気なんだ」

唯「うんそうみたい」

憂「ちょっと調べてみるね」

唯「憂はいい妹だねー」ヨシヨシ

憂「もぅお姉ちゃんったら///」


憂「お姉ちゃん、なんか最近認可された薬でイリボーってのがよく効くみたいだよ」

翌日唯はイリボーという薬をもらいに行った

医者「新薬だからね2週間分しか出せないんだ」

唯「はぁ……」

他にも漢方薬の真武湯や整腸剤のラッグビーなども一緒に服用された
正直唯としては真武湯や整腸剤は効き目がないと思っているのでなぜ服用したのか疑問に思う
しかもイリボーは14日分であるのに対し、他の薬は28日分どう考えても余るのである

しかし、イリボーの効果は劇的であった。最近悪化していた腹痛が一気に解消され、便も通常に戻ったのである
ちなみにイリボーを飲むと便が硬くなるので整腸剤が必要とのこと

※なんどもいうようですが、女性に対して薬効があるかはまだわかってません。適当なことかいてすいません

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 23:17:46.04 ID:DkYTSQLq0 [17/21]
~~~~~~回想終了

唯「って感じかなぁ」

梓「大変だったんですね」

律「ああだから唯は期末テスト追試だったのか」

紬「唯ちゃんも大変なのね」

唯「でも今はもうなおちゃったみたい、えへへ~」

紬「(私はまだ薬が手放せないわ……)」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 23:24:52.02 ID:DkYTSQLq0 [18/21]
澪「うぅ~」ギュルルル

澪「お腹痛い」ギュルルル

澪「でもこれさえあれば」ギュルルル

澪「私はもう大丈夫、もうステージにも立てる」ギュルルル

澪「早くよくなれ」


翌日

澪「うぅ……まだ痛いじゃないか」ゴロゴロ

澪「イリボー……効かないのか?」ゴロゴロ

澪「今日も休もう……」

翌日

澪「あれ?なんだか今日は調子がいいな」

澪「これなら学校いけそうだ」

澪「腸の調子がいいと気分が晴れやかになるな……」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 23:31:44.16 ID:DkYTSQLq0 [19/21]
授業中

律「おう、澪!!大丈夫か!?」

澪「ああ、今日は腸の調子がいいから元気だ」

律「そうか良かった、なら平気かな」

澪「?」

律「なんか来週急遽ライブの予定が入っちゃってさ元気なら今日からバリバリ練習するぞー」

澪「えっ!?ら、ららら来週!?」

律「ああ、他校の人たちに誘われちゃってさぁ、どうせいい機会だからな、まあまたあの冬の時みたいな小規模なやつだから」

澪「(そ、そんな……私最近休んで全然練習してない……それに来週って、どうしよどうしよ)」プシュー

律「澪?また蒸発してるぞー」

澪「う、うううんだ、だだ大丈夫だぞ」

律「そうかー?無理しなくてもいいんだぞ」

律「過敏性腸症候群ってストレスから来るんだろ?」

律「無理すると再発するんじゃないか?」

澪「い、いや大丈夫、私にはイリボーがあるし」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 23:38:53.28 ID:DkYTSQLq0 [20/21]
澪「とは言ったものの緊張するなーどうしよ」

澪「本番中にいきなりお腹痛くなってきたら」

紬「澪ちゃんもう本番のこと考えてるの?」

澪「だって本番中にどうしようもないぐらいお腹痛くなったらどうすんだよ」

紬「大丈夫。私にはイリボーがあるもの」

澪「確かにイリボーは効くよ?でもホントに万能なのか?」

紬「いえ、正確には万能じゃないわね」

澪「えっ!?やっぱり欠点があるのか?」

紬「ええ、あるわ」

澪「それはなんだ?教えてくれ」

紬「聞きたいの……?」

澪「う、うん(聞きたい、でもこれを聞いたらもう怖くてイリボー飲めないかも)」ゴクリ

紬「それはね……」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 23:48:59.12 ID:DkYTSQLq0 [21/21]
紬「イリボーは対処療法でしかないの……」

澪「対処療法?(もっとおそろしい単語が飛び交うと思ってた)」

紬「ええ、つまり飲み続けている間は症状が落ち着くけど、飲まなくなるとすぐ再発する」

紬「つまり根本的な解決にはならないってことね」

澪「で、でも唯は治ったって言ってたぞ」

紬「考えてみなさいこの過敏性腸症候群ってのはストレスからくる病気よ」

紬「唯ちゃんのストレッサーってなんだと思う?」

澪「あいつ脳天気だからなーでも勉強は本当に嫌そうにしてるな」

紬「そう、つまり唯ちゃんは中間、期末試験前のストレスのかかる状況でしか症状はでないわ」

澪「そうなのか……」

澪「なぁムギ?ムギが治ってないってことはムギはなにか日頃からストレス感じてるのか?」

紬「私にもそれは分からないわ、でも過敏性腸症候群って放置しておいても治る病気ではないってお医者が言ってたわ」

澪「でもムギは治療しているんだろ?」

紬「ええ、今は特効薬もあるからね、でも昔はなかったわ。私が自覚している限り症状がでたのは5年前から」

紬「しばらく放置した結果悪化した可能性はあるわ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 00:02:56.78 ID:Bz8SCJ2J0 [1/9]
澪「どういう事だ?」ゴクリ

紬「少々長くなるけどいいかしら?」

澪「ああ、ムギの話聞きたい」

紬「まず、事実として過敏性腸症候群は自律神経失調症の一種でもあるわ」

澪「自律神経失調症ってあの鬱になったり、頭痛になったりするやつか?」

紬「ええ、その自律神経は交感神経、副交換神経からなっているんだけれども」

紬「人は活発に動いているときは交感神経、落ち着いているときは副交換神経が優位に働くわ」

紬「交感神経は胃や腸などの働きを抑制して、副交換神経は胃や腸の働きを活発にさせるわ」

澪「休んでいるときにものを消化するってことか?まあ昼飯食べた後に眠くなるのは副交換神経の働きだって聞いたことがある」

紬「そうその自律神経なんだけど、それがストレスなどが加わるとそのバランスが崩れて活発に動いているときでさえ副交換神経が優位になったりするわ」

紬「これは腸や胃にものが入ってない状態のときも胃酸がでたり、腸が動いていたりするってことね」

澪「うん」

紬「本来動いてはならないときに動こうとする。つまりまだ大腸で水分を吸収されてない状態で腸が動き出す。だから下痢になるのよ」

澪「なるほど、これが過敏性腸症候群の正体か」

澪「でもなんでそれがムギが治らないこと、悪化することにつながるんだ?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 00:09:32.63 ID:Bz8SCJ2J0 [2/9]
紬「こっからは私の私見なんだけどいいかしら?」

澪「ああ」

紬「おそらく長く放置すると自律神経が狂う癖がつくんだわ」

澪「狂う癖?」

紬「ええ、本来はなんてことのないストレスでも過敏に反応してしまう」

紬「さっき、胃にも影響がでるって言ったでしょ?」

澪「ああ」

紬「実は私ここ最近胃の調子もおかしいの」

澪「どういう風に?」

紬「ええ、なんだか気が緩むと吐き気がするって感じに」

澪「気が緩むと吐き気?」

紬「ええ、例えば休日。休日なんか一日中気持ち悪い時があるわ」

澪「大丈夫なのか?」

紬「一応、慣れてるから」

紬「医者にいったら、過敏性腸症候群の患者ってやっぱり胃の調子が悪くなる人もいるみたいなのよ」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 00:21:00.80 ID:Bz8SCJ2J0 [3/9]
紬「どうやら頭でそれがストレスだって感じる前に胃や腸の方で感じてしまう……」

紬「やっぱりこれって自律神経が安易に乱れる癖がついてるとしか思えないのよね」

澪「過敏性腸症候群って実は怖いんだな」

紬「さらに、胃の方はイリボーみたいに決定的に聞く薬がないのよね……」

紬「まあイリボーもセロトニンのが胃にも効くらしいんだけど……正直効果は実感出来ないわ」

澪「自律神経そのものを元に戻す薬ってできないのか?」

紬「詳しいことは分からないけどおそらくそんな画期的な薬があれば世の中に自律神経失調症で悩む人はいないわ」

澪「たしかにそうだな」

紬「他にも心療内科とかいうのがあるけれど、あれも効く人もいれば全く効果がないって人もいるわね」

紬「ここまで言ってなんだけど自律神経が狂う癖ってのは私の私見だからね」

紬「私は専門家じゃないから間違ってるかもしれないわ」

澪「そうか、でも私もそうなる可能性があるってことか。早めに治したいな」

紬「やっぱり根本的な解決方法はストレッサーそのものをなくすか、もしくはストレス発散の仕方を探すことね」

澪「なるほど」

紬「唯ちゃんみたいな性格の人はそういうの得意そうよね」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 00:31:08.02 ID:Bz8SCJ2J0 [4/9]
紬「じゃあそろそろ部活行きましょ?」

澪「ああ」

部室

「澪ちゃんーの腸の動きウネウネ」

「ムギちゃんーの腸の動きもウーネウネ」

「きーみのちょーはー、正常ですかー?」

「私のちょーうは狂っているよー」

「うねーうねーうごーいーてるー」

「わたしーたちーアイビーエスかびんーせいちょうしょーこーぐんってしいーってる?」

「わたしーたちまいにーちおなかー痛い」

「やんなーちゃう、トイレいーこう」

「IBS!IBS!IBS!IBS!」ジャジャンジャジャンジャーン

澪「また気色の悪い歌歌ってる……」

紬「あらあらいいアレンジ!私にもおしえて唯ちゃん。ふふふ」

澪「まあ、こうやって冗談で流せるようにしてやればストレスもたまらないんだろうな……唯私にもおしえて」
唯「あいあいさー!」ビシ

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 00:35:17.09 ID:Bz8SCJ2J0 [5/9]
紬「あら、通してやったら意外といい感じ。ふふっ、私たちIBSグループねwww」

澪「なんだよIBSグループってwww」

唯「IBS!(IBS)IBS!(IBS)IBS!(IBS!)www」

澪「やwwめwwろww」

律「どうでもいいがその曲はライブでやんなよ」

梓「同感です」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 00:41:20.80 ID:Bz8SCJ2J0 [6/9]
一週間後、ライブ当日

澪「うぅ、やっぱり緊張してきた……」

紬「私も胃がいたくなるわ……」

唯「(アイス食べ過ぎた……)」

律「お前ら大丈夫か?」

梓「大丈夫ですか?先輩方」

律「ほらもう本番だぞ」

澪「ちょっとその前にトイレに」バッ

紬「……私も」バッ

唯「(うぅーお腹が冷えてる)」バッ

トイレ個室

澪「はあ大丈夫だ。できるぞ私」パシ

紬「……うぅ、吐きそう……でも毎回結局吐かないのよね」

唯「う、うゆ」ブリリ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 00:45:31.43 ID:Bz8SCJ2J0 [7/9]
唯「ふぅーすっきりしたー」

澪「よし落ち着いた。今日はお腹痛くならない!大丈夫!!」

紬「大丈夫よ私!これを乗り越えてもっと強くなるのよ」


ステージ

律「(澪たち遅いなー)」

梓「(お客さんだいぶいらだってますね)」

澪・紬・唯「」タッタッタ

律「おい、遅いぞ」コソコソ

澪「ごめん」

紬「ごめんなさい」

唯「ごめん」テヘ

澪「うぅ」ガクガク

紬「ウェップ」

律「(澪とムギだいぶ参ってるな……唯は大丈夫そうだが……よしここは私が活気づけてやるか)」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 00:52:05.97 ID:Bz8SCJ2J0 [8/9]
律「IBS!IBS!IBS!IBS!」

唯「!!(IBS!IBS!IBS!IBS!)」

澪「!!(律気を使ってくれたのか)」

紬「!!(なんか勇気湧いてきたわ)」

カンッカンッカンカンカンカン

唯「君の腸はいつも動きウネウネ~」

律「(そっちで歌うのかよwww)」

梓「(唯先輩やりやがったwww)」

澪「私の腸もいつも動きウッネ~ウ~ネ~」

・・・・・・・・・

客はその意味の分からない歌詞に、しかし、どことなく小さな悩みなど吹っ飛ばしてくれるような曲に笑いに笑ったとさ

おわり
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/25 11:58 ] SS けいおん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touhyo.blog55.fc2.com/tb.php/374-d86388b4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。