スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紬「ごめんね… 今までのお菓子全部、韓国製だったの…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:21:37.58 ID:o1EQJ/YC0




律「!?」

唯「!?」

梓「!?」

サンジュ「」ニヤリ

紬「ほんとにごめんね……」

唯「う う う」

唯「うわぁあああん」

律「ゲボロロロロロロ」

梓「死んでやるデス!」

ひゅーん グチャ

紬「ごめんね…」




澪「おい どういうことだ」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:24:27.42 ID:o1EQJ/YC0




律「てめぇ ふざけんなよ!」

バキィ

サンジュ「!? ぐふぁ」

唯「あずにゃんのかたき!!」

どごぉ

サンジュ「んごぉ」

紬「あなたのせいなのよ!」

バキィ ドゴォン グチャ

サンジュ「が……ま……」

バタン


澪「み、みんなやめろよ! サンジュを虐めるな!」


律「澪…」

唯「サンジュをかばうの?」

紬「もしかして澪ちゃんも…… 在日?」





3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:27:39.91 ID:o1EQJ/YC0




澪「ち、ちがっ」

紬「じゃあなんでサンジュをかばうの?」

律「同族だからだろ」

唯「見損なったよ 澪ちゃん」

澪「違うんだ ほんとに」

紬「いい加減にして!!!」

澪「ビクッ」

紬「サンジュにお菓子をすり替えられて、毎日ここには韓国のお菓子が並んでいたの!」

紬「笑顔でおいしいと言ってくれるみんなを……」

紬「私は眺める事しかできなかった!!」

紬「そのお菓子は…」



紬「韓国製なのに!!!」



澪「ご、ごめんな ムギ」





5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:29:39.80 ID:o1EQJ/YC0




紬「責任とって 澪ちゃん」

律「ああ そうだな」

唯「あずにゃんのかたきだよ」

澪「み みんな 落ち着いてくれ」

紬「キエェエエエエエエエエエエエエエエ」

律「キエェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ」

唯「キエェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ」


ドゴン
バキィ

ドゴン
バキィ


澪「う、うわぁああああああああああああ」




秋山澪は逃亡した





7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:32:07.07 ID:o1EQJ/YC0




澪(みんなは悪くない! 悪いのは韓国製のお菓子だ!)

澪(あれがみんなを豹変させたんだ!!)

澪(落ち着くまで、逃げていよう)

澪(くそ サンジュめ)



澪(それにしても……)

澪(一人はさびしいな……)





サンジュ「オッパ カンナムスタイルwww」





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:35:23.02 ID:o1EQJ/YC0




唯「うっ ぐすっ」

紬「大丈夫? ユイチャン」

唯「ごめん ズビッ」

律「まぁ 泣くのも無理ないな」

紬「本当にごめんなさい 私がもっと早く、みんなに打ち明けていれば」

唯「いいんだよ ムギちゃん ズビッ」

律「ああ ムギは悪くない 悪いのはサンジュだ」

紬「うぅ みんな…」


唯「でもさ 澪ちゃんには悪い事しちゃったね」

律「ああ そうだな サンジュが悪いのに」

紬「明日になったら謝りましょう!」

唯「そうだね!」

律「ああ 澪も大切な仲間だもんな」

紬「うん!」

トン「こぽこぽ」





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:38:44.84 ID:o1EQJ/YC0




澪「く おなかすいたな」

澪「でもお金もカギも部室においてきちゃったし……」

澪「どうすればいいか……」



サンジュ「キムチ食べなよ おいしいぞ」



澪「!? お前は!!」

サンジュ「ヒヒッ キムチは良いぞ 安いし美味しいし安全だ」

澪「黙れ! お前のせいでみんなが……」

サンジュ「なぁに 昔の事は忘れろ  時代はキムチさ」

澪「くそっ」

サンジュ「さぁ くえよ キムチだ」

澪「………」

サンジュ「」つキムチ


サンジュ(さぁくえ!! これで私とお前は一つになれる!!)





14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:40:55.53 ID:o1EQJ/YC0




澪「い いやだ!!」

バン!

ビチャ

サンジュ「て、てめぇ!! キムチを粗末にしやがって!!」

澪「そんなもの食べない!!」

サンジュ「貴様!! 死んでもいいのか!!」




澪「そんなもの食べるくらいなら死ぬ!!」




サンジュ「なん… だと」

澪「わたしは………」






澪「日本人だ!!!!!!!!!」





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:45:25.72 ID:o1EQJ/YC0




サンジュ「!!??」

サンジュ「ふ、ふざけんな!!お前が日本人なわけあるか!!」

澪「私は日本人なんだ!!」

サンジュ「なめやがって 私をそんなことで欺けると思ってるのか」

澪「私は、唯 律 ムギ 梓」

澪「みんなと同じ学校に通い 同じ国に住む」

澪「れっきとした……」

澪「日本人だ!!!!」


サンジュ「っく」ギリ



澪「お前とは決別だ」

サンジュ「ま、まて!!」


タッタッタッタ


サンジュ「秋山澪め…… いまに見てろよ」





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:52:17.42 ID:o1EQJ/YC0




翌日

澪「言ってやった」

澪「もうあいつとはお別れだ」

澪「あとはみんなと仲直りするだけだ」


澪(緊張するな……)ドキドキ


ガチャ

澪「お、おはよう!」



唯「……」

律「……」

紬「……」

澪(ど、どうしよう)




唯「…g」





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:55:06.81 ID:o1EQJ/YC0




唯「ごめんね澪ちゃん!!」

律「ごめん 私たちが悪かった!!」

紬「本当にごめんね!!」

唯「私たちの事は嫌いになっても良い…」

律「で、でも!」

紬「澪ちゃんのいない軽音部は軽音部じゃない!!」

唯「お願い! どうか許して!!」



澪「みんな……」


澪「みんな!!!」ダキッ

澪「あたりまえだ! 怒るわけないだろ!」

唯「う、うわぁああああああん」

律「はは 泣くなよ 唯」ズビッ

紬「りっちゃんも泣いてるわよ」クスッ

一同「はっはっはっはっは」





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 15:58:14.65 ID:o1EQJ/YC0




澪(これでこそ軽音部なんだ!)

澪(これでこそ 仲間なんだ!!)

唯「仲直りがてら、あずにゃんのお葬式行こう!」

律「そうだな!」

紬「梓ちゃんもきっと喜ぶわ!」

澪「ああ!」

唯「うんたん うんたん!」

澪「嬉しそうだな 唯」

唯「だって またみんなで笑えるんだもん!」

澪「あはは そうだな!」





サンジュ「ヒヒッ」

サンジュ「このままでは終わらせん」

サンジュ「秋山澪…… そして軽音部め」





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 16:01:58.47 ID:o1EQJ/YC0




ちーん

梓「」

唯「あずにゃん… あずにゃんのことは忘れないよ」

紬「梓ちゃんとの思い出は永遠だもの!」

澪「梓……また来世で会おうな」

梓「」ニコッ

唯「あずにゃんが笑った!」

澪「そうだといいな……」

律「軽音部は永遠に五人だ!!!」


サンジュ「それって私を含めてってことかな?」ヒヒッ


澪「サンジュ よくここに来られたもんだな」

唯「そうだよ! あずにゃんを殺したくせに!」

紬「この人でなし!」

律「消えろ!この世から消えろ!!」





24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 16:05:25.47 ID:o1EQJ/YC0




サンジュ「ひでぇもんだな」

澪「黙れ! 在日め!!」

サンジュ「ヒヒッ まあいい 今日はあいさつをしにきただけさ」

律「消えろ! 今すぐ! harry up!」

紬「りっちゃん 英語上手ね~」

律「へへ///」

サンジュ「じゃ あばよ」


タッタッタ



澪「消えたか」

唯「もう顔も見たくないよ~」

紬「さ お茶にしましょう~」

律「そうだな!」

唯「じゃ、部室までいこっか!」

澪「ああ」





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 16:08:10.52 ID:o1EQJ/YC0




~部室~

律「たのもー!」

ガチャ

唯「やっぱり部室は落ち着くね~」

紬「そうね~  ってクサい!」

澪「なんだ この臭いは」

唯「あっ! トンちゃんの水槽が!!」



トン「」ブクブクブクブク


紬「とんちゃーん!!」

澪「そんな……」


律「死んでる」



唯「水槽にキムチとコチュジャンがギッシリ……」





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 16:10:37.41 ID:o1EQJ/YC0




律「こんなことするのは」

紬「あいつしかいないわ」




サンジュ「ヒヒッ ご名答」



澪「きさま!!」

サンジュ「よーく机や椅子やティーカップを見てみろ」

唯「!?」



唯「ぜ、全部 メイドインコリアになってる……」


澪「よくもぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお」


バキィ!


サンジュ「グファ」





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 16:12:22.58 ID:o1EQJ/YC0




サンジュ「へへ 血が出ちまったぜ」

サンジュ「この血液は」










サンジュ「お前のもんなんだぜ 秋山澪」










一同「!!??」

澪「ど、どういうことだ!?」





29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 16:14:55.90 ID:o1EQJ/YC0




サンジュ「私とお前はもともと一つだったんだよ」

澪「!?」

サンジュ「これを見ろ!!」


パッ


google  秋山澪 在日
      秋山澪 韓国
      秋山澪 キムチ
      秋山澪 チェ サンジュ


澪「な、なんだこれは」

サンジュ「これが世界が求めたものだ」

サンジュ「お前は」




サンジュ「チェ サンジュだ」



澪「」






30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 16:16:43.61 ID:o1EQJ/YC0




澪「そんな」

サンジュ「憎むべきは私じゃない」

サンジュ「ネラーどもだ」

澪「い いや」

サンジュ「認めろ お前は私なんだ」

澪「い いや 」

澪「いやぁああああああああああああああああああああああああああ」
















唯「澪ちゃんは自殺した」





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 16:18:41.57 ID:o1EQJ/YC0




唯「平和が戻ってきたね」

紬「軽音部は4人になっちゃったけど」

律「ああ 世界の選択をえらんだ結果さ」

サンジュ「みんな!練習するからな!」

律「へいへい」





唯「今はこのメンバーでバンドをしています」

唯「前は違うメンバーだったような……」

唯「ははは 思い出せないや」










関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/23 01:51 ] SS けいおん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touhyo.blog55.fc2.com/tb.php/477-d8172afe







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。