Angel Beats! 人気投票


運命と神にあらがい続ける少女「ゆり」

死後の世界で「死んだ世界戦線(SSS)」を率いる少女。性格は勝ち気で強気。口より先に手が出るタイプだが、それでも嫌われることはない、人好きのする女の子だ。
 本名は“ゆり”だが、戦線のメンバーたちは親しみを込めて「ゆりっぺ」と呼んでいる。
01_248x.jpg

秩序を守る神秘的な少女「天使」

死後の世界の学校で生徒会長を務める、少女の姿をした天使。彼女個人を示す名前はあるのかどうかすら不明。おとなしく成仏しようとしない「死んだ世界戦線」のメンバーたちと、幾度となく激しい戦いを繰り広げている。
 感情がないわけではないが表情の変化に乏しく、なにを考えているのか分かりづらいところがある。
 どのような心境で、ゆりっぺたちと敵対しているのだろうか?
02_248x.jpg

戦線のムードメーカー「日向」

明るく、ひょうひょうとした性格で、戦線のムードメーカー的存在。
 新参者の音無にも好意的で、戦線のことや死後の世界のことをいろいろと教えてくれる、親友とも呼べる存在だ。
03_248x.jpg

環境の急変に戸惑う少年「音無」

生前の記憶を失ってしまった、本編の主人公。
 自分はなぜ死んでしまったのか、死後の世界とはなんなのか、そして自分も戦線に参加すべきなのか・・・・・・。
 突然の環境の変化が、彼に選択を強いる。
0004_248x.jpg

戦線唯一の参謀役「高松」

誰に対してもていねいな物腰で話す、戦線の参謀役。戦闘に出ることなく、ゆりの傍らで状況の確認や報告をすることが多い。
 そんな彼にも、見た目にはわからない、ある秘密があるらしいが?
04_248x.jpg

ゆりに心酔する一匹狼「野田」

長柄の武器・ハルバードを軽々と扱う作戦実行班の1人。直情的で、ゆり以外の指示にはいっさい従わない。
 音無にはなにかと突っかかってくるが、大抵は空回りに終わってしまう。
05_248x.jpg

くの一のような戦闘員「椎名」

首には長い襟巻きをし、両手には小太刀がきらめく、くの一のような女の子。寡黙で、無駄なことは口にしない性格だが、実はかわいいものに弱いという、女の子らしい弱点を持っているとか。
06_248x.jpg

冷静なオペレーター「遊佐」

オペレーションの決行中、変化する戦況を逐一ゆりに報告するオペレーターを務める女の子。通信士らしく冷静なのはいいけど、それだけに淡々とツッコミをされると耳に痛い!?
07_248x.jpg

永遠の噛ませ犬キャラ「藤巻」

長ドスや木刀を好んで扱う、ガラの悪い少年。音無たちと同年代ではあるが、「やさぐれたあんちゃん」という表現がしっくりくる。
 組は組でも、学校ではない、別の“組”に所属していそうな感じだ。
08_248x.jpg

メンバーいち謎に満ちた男「TK」

ストリートファッションに身を包んだ、本名不明、素性不明、素顔まで不明という謎だらけのメンバー。
 日本語でしゃべれるくせに、怪しげな英語のひと言で会話を済ませてしまうあたりも謎すぎる。
09_248x.jpg

寡黙な柔道の達人「松下」

“松下五段”の名で親しまれる、柔道の達人。熊を思わせる外見と、どっしりとした風格を持つが、これでも音無たちと同年代である。
 人外の力を持つ天使にも、柔道で立ち向かう・・・・・・のだろうか。
10_248x.jpg

個性がないのが個性!「大山」

ルックス、性格、身体能力など、なにもかもが恐ろしくなるほど平凡な少年。これといった特技もなく、オペレーション時には、言われなくてもわかるような状況をわざわざ口にして説明するだけの空気と化す。ある意味おいしいメンバーだ。
11_248x.jpg

想いを歌に乗せるリーダー「岩沢」(ボーカル&ギター)

ボーカルとリズムギターを担当する、物静かな性格のバンドリーダー。率先してみんなをまとめるタイプではないが、その卓越したギターの音色と歌声は、聞く者を惹きつけてやまない。また、バンドで演奏する曲の作曲や作詞は彼女の手によるもの。
 自分の思いはすべて歌で語るという、生粋のミュージシャン魂を持っている女の子だ。
14_248x.jpg

シャキシャキした姉御肌「ひさ子」(リードギター)

岩沢とともにバンドをまとめる、サブリーダー的存在で、担当パートはリードギター。見た目どおりのサバサバした性格の女の子で、戦線の男メンバーたちと一緒に麻雀に興じることもあるほど。
 そのうえ、本人に自覚はないがかなりの強運の持ち主で、ともに卓を囲んだ相手はそのたびにヒーヒー言わされるとか。
15_248x.jpg

おどおどした小動物系「入江」(ドラム)

戦線きってのビビリキャラ。自分も死んでいるのに、幽霊が怖く、怪談話が大の苦手という矛盾を抱え持つ女の子。そこがかわいいからか楽しいからか、関根には何かとからかわれて、オモチャにされている。
 そんな入江もバンドでは、ドラムを担当。演奏時には肝がすわり、いっぱしのミュージシャンの表情を見せる。
16_248x.jpg

イタズラ好きの問題児「関根」(ベース)

みんなの驚く顔を見るのが大好きな、イタズラ好きのトラブルメーカー。バンドでの演奏時には、なんの打ち合わせもなく突然アドリブで弾き始めたりと、やりたい放題の女の子。そのたびにひさ子に怒られるけど、こりる様子はまったくなし。
 最近は、罰の一環としてバンドの活動日誌を書かされているらしいが……?
17_248x.jpg

「ユイ」

元ガルデモのアシスタントで、大ファンでもある少女。八重歯が特徴的。ストリートライブでガルデモの曲を演奏したりしていた。岩沢の「消滅」後は彼女に代わり、ボーカル&ギターを担当。「Thousand Enemies」の作詞(と曲のネーミング)も担当。
imagesCAEJ9733.jpg

「竹山」

伊達眼鏡が特徴の少年。天才ハッカー。ゆりからハンドルネーム「竹山君」と紹介されたが、本人は受け答えの際に「僕の事はクライストと呼んでください」と付け加えている。この台詞は、回を追う毎に省略される傾向にある。第9話でかなでに対する中間テスト妨害工作がばれて反省文を書かされた際に、名前を竹山 クライストと書いていたが、それが本名であるのかどうかは不明。「クライスト オブ ザ フロント ダイヤリー」というブログを作成している。 「天使エリア侵入作戦」にて、天使が使用しているパソコンのパスワードを解析し、ガードスキルに関する謎を明らかにした。最終話で「消滅」した
20100524-4.jpg

「直井」

生徒会副会長。常に学生帽を身につけた中性的な容姿の少年。一般生徒と同じ制服であることから周りからはNPCと思われていたが、音無達と同じく死んだ人間。表向きは優等生として生徒会の運営を任されながら、裏で一般生徒に暴力を振るうなどの悪事を働くことによって自己の存在を保っていた。
images.jpg











関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/17 16:13 ] 人気投票 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touhyo.blog55.fc2.com/tb.php/59-35b04061