Highest Life 歌詞

ぼろぼろのままで毛布に倒れ
どうしてこんなにむきになってるんだろう
ふとよぎった

登ってみたとき広がる世界は小さいほど気持ちいい
だから無謀なほど高い壁がいい
誰もが見上げるような そのほうがあたしらしい

なかなか寝つけない夜は
クリームの頃のクラプトンを弾いたりするのが好き
Down to the crossroads!

生きてみてもいい そう思えたから
生まれてきたはずでしょ?
やっぱよかったな 人って美しいな そう思える場所に今
コンパスを合わせてくる

そりゃ悲しい時は泣くよ
ひとりぼっちは寂しいよ
でもね人間ってそんなもんだよ?
Oh,my guitar 響け!

登ってみたとき広がる世界は小さいほど気持ちいい
だから無謀なほど高いほうがいい
誰もが見上げるような きみもどう?
生きてよかったな そう思えたなら
最高に気持ちいい
ぼろぼろに泣いても もがいて叫んでも
それでもあたしたちはまた歩き出せるんだね
さよならと、ありがとう

LaLaLaLa Happy life! Go!
LaLaLaLa Take me with you!
LaLaLaLa Highest life! Go!
LaLaLaLa Go with me!
×6
[ 2011/11/05 14:24 ] 歌詞 Angel Beats! | TB(0) | CM(0)

Day Game 歌詞

ぎりぎりでいいんじゃない?
余裕なんてなくたって
懸命にやったら
とりあえず気持ちいいでしょ?
どろんこでいいんじゃない?
夢を追いかけてた
あのひたむきさがあれば
向かうところ敵なしなんだよ

(Wow Wow Wow Wow)
手を振り上げろ 忘れちゃいけないよ本気の君のストレート
(Wow Wow Wow Wow)
準備OK!来いど真ん中 打ってみせるから Ah 彼方まで

喉が渇いたらさ 水道でいいんじゃない?
頭から被って子供みたいにはしゃいで
そんな夏は過ぎた
いつか大人になった
でもなんだかそのスーツはとても暑そうに見えるよ

(Wow Wow Wow Wow)
今度は君だ その先に見据えているのは あたしのストレート
(Wow Wow Wow Wow)
思い切り投げつけてみせるからどっこいくかな? よく見てて

今必要なのは
根性と汗だ
取り返しにいこう
あの晴れ渡った空のGame

(Wow Wow Wow Wow)
手を振り上げろ 忘れちゃいけないよ本気の真っ直ぐDon't be afraid
(Wow Wow Wow Wow)
準備OK!来いど真ん中 打ってみせるから Ah 空の高く

(Wow Wow Wow Wow)
今度は君だ 後ろ手に隠しているのは あたしの恋心
(Wow Wow Wow Wow)
思い切り投げてみせるから見逃したら 許さない

ひたすら走った
疲れてぶっ倒れた
お互い笑った
それだけで十分だったDay
[ 2011/11/05 14:23 ] 歌詞 Angel Beats! | TB(0) | CM(0)

Answer Song 歌詞

倒れそうだ もう何時間ギター弾いて歌ってんだ
でもなかなか足を止めてもらえない
なら叫んでやる 人の苦悩を生きていく理由を
だけどこのあたしじゃおこがましい そう思っちゃうよ

今もきこえるその歌声は切なくも力強く
そこまであたしに歌えないよ 遠すぎてつかめない

いつの間にか舞台の上に立ってた ど真ん中
広がる視界 観客ばかり 埋もれてしまいそう 逃げろ!
シールドが絡みついて動けない どうしよう
これはもう真っ向から挑むしかない

歌い出しはとちっちゃったけどBメロから落ち着いてきた
後は身をゆだねて歌うよ メンバーを信じてるよ
I want to reach you
I want to become you
声よ爆ぜろ!
I can sing a rainbow
I can sing like the gods
天までJump!

やがて涼しい風が吹いてた 汗も乾いてた
本当に空の上まで来ちゃったようだよ

「今も聞こえてるこの歌声はあなたの声なんだよ?
 いつか一緒に歌ってみたいな
 その日を楽しみにしてる」

Such a voice was heard
Such a song was heard
うん、歌うよ
I shout living here
I shout friends here
空高く
[ 2011/11/05 14:18 ] 歌詞 Angel Beats! | TB(0) | CM(0)

一番の宝物 歌詞

顔を合わしたら喧嘩してばかり
それもいい思い出だった

きみが教えてくれたんだ もう恐くない
どんな不自由でも幸せは掴める だから

ひとりでもゆくよ 例え辛くても
きみと見た夢は 必ず持ってくよ
きみとがよかった ほかの誰でもない
でも目覚めた朝 きみは居ないんだね

ずっと遊んでれる そんな気がしてた
気がしていただけ わかってる
生まれてきたこともう後悔はしない
祭りの後みたい 寂しいけどそろそろ行こう

どこまでもゆくよ ここで知ったこと
幸せという夢を叶えてみせるよ
きみと離れても どんなに遠くなっても
新しい朝に あたしは生きるよ

ひとりでもゆくよ 死にたくなっても
声が聞こえるよ 死んではいけないと
例え辛くても 寂しさに泣いても
心の奥には 温もりを感じるよ

巡って流れて 時は移ろいだ
もう何があったか 思い出せないけど
目を閉じてみれば 誰かの笑い声
なぜかそれが今一番の宝物
[ 2011/10/02 09:54 ] 歌詞 Angel Beats! | TB(0) | CM(0)

Brave Song 歌詞

いつもひとりで歩いてた 振り返るとみんなは遠く

それでもあたしは歩いた それが強さだった

もう何も恐くない そう呟いてみせる

いつか人は一人になって 思い出の中に生きてくだけ

孤独さえ愛し笑ってられるように あたしは戦うんだ

涙なんて見せないんだ



いつもひとりで歩いてた 行く先には崖が待ってた

それでもあたしは歩いた 強さの証明のため

吹きつける強い風 汗でシャツが張りつく

いつか忘れてしまえるなら 生きることそれはたやすいもの

忘却の彼方へと落ちていくなら それは逃げることだろう

生きた意味すら消えるだろう



風はやがて凪いでた 汗も乾いて

お腹が空いてきたな 何かあったっけ

賑やかな声と共にいい匂いがやってきた



いつもひとりで歩いてた みんなが待っていた



いつか人は一人になって 思い出の中に生きてくだけ

それでもいい 安らかなこの気持ちは それを仲間と呼ぶんだ

いつかみんなと過ごした日々も忘れてどこかで生きてるよ

その時はもう強くなんかないよ

普通の女の子の弱さで涙を零すよ

[ 2011/10/02 09:52 ] 歌詞 Angel Beats! | TB(0) | CM(0)